EDOシリーズ

エンジニアの技術をふんだんに活かし、デザイナーの感性を織り込みました。

 

機械調整で加工できる商品とは違い、エンジニアが一つ一つ技術を駆使して作り上げた工夫が詰まった製品です。

より遊び心の入ったモノづくりの原点に帰還した製品シリーズを作ることを目指しています。

 

三位一体の履物を“Engineer・Designers・Original” 通称「EDOシリーズ」と名付けました。

 

和装、カジュアル履きまで幅広くご使用いただけます。


ラクト芯(楽徒履き)

 

EVAについて

 

エチレン酢酸ビニル共重合樹脂(Ethylene-vinyl

Acetate)のことであり、衝撃吸収力に優れた弾力性の高いクッション素材で、床や壁面の衝撃吸収材や、スポーツプロテクター、防具などの緩衝材、医療用、遊具、競技マット等に使用される素材である。

 

特徴

 

クッション性は非常に高く、足への負担も軽い。

そのため長時間の使用にもメリットは高い。

履き物として最適化を目指し、高度・重量にも拘りました。長時間使用においての劣化度も低いため形が崩れにくい利点もあり、また水分による変形、劣化が少ないことで雨用にも対応できる利点もある。

 

メリット

 

良質の芯の材料としてだけではなく、将来的な仕入れ価格の安定にも繋がる。

硬さや形状など顧客目線での発想が自由にできることで、新しい商品づくりが可能となる。